新規会員登録

   Paidバナー   
  
2024年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   
今日
休業日
2024年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
休業日

  • 出品者さま募集中 詳しくはこちら
 

トップ > 地域から探す > 関西 > 〈奈良/日進堂製菓〉ミニ粟おこし
商品から探す > お菓子 > 和菓子 > 〈奈良/日進堂製菓〉ミニ粟おこし
ブランド > 日進堂製菓 > 〈奈良/日進堂製菓〉ミニ粟おこし

〈奈良/日進堂製菓〉ミニ粟おこし 〈奈良/日進堂製菓〉ミニ粟おこし 〈奈良/日進堂製菓〉ミニ粟おこし
〈奈良/日進堂製菓〉ミニ粟おこし 〈奈良/日進堂製菓〉ミニ粟おこし 〈奈良/日進堂製菓〉ミニ粟おこし
拡大画像

〈奈良/日進堂製菓〉ミニ粟おこし

商品コード : 1243004
製造元 : 日進堂製菓株式会社
価格 : 5,184円(税込)
ポイント : 25
数量
 

かごに入れる すぐに購入        
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
通常バナー

商品詳細


創業当時から作り続ける大阪の味!「おこし」ならではの食感をご賞味ください

ピリッとしたしょうがの風味がおいしい、大阪名物「粟おこし」です。大阪伝統の味をどうぞ! 国産米、黒ごま、毎日摩り下ろした新鮮な生しょうがを使用し、「甘すぎず」、「辛過ぎず」程良い甘さにピりっとした生姜の味を生かしております。「柔らか過ぎず」、「固すぎず」に「カリカリ」「ポリポリ」とした食感をお楽しみいただけます。 モンドセレクション2016、2022シルバーを受賞。売上データ「おこし」部門で、全国N O.1の称号をいただいている人気の商品です。

■商品の内容

・200g/袋(個包装紙込み)×12袋
※賞味期限まで120日以上お日持ちする商品を発送いたします。

■大阪名物 粟おこしについて

江戸時代、大阪は北前船により各地からお米や特産品が集まる「天下の台所」として繁栄しました。「粟おこし」は当初粟を原料にしていましたが、大阪の立地条件により、良質なお米や砂糖などの原料が比較的安価に入手できたことからお米を粟状に砕き砂糖を贅沢に使って作られるようになりました。大阪の「粟おこし」は、美味しいと、とても評判になり、やがて大阪土産として人気になりました。

■日進堂製菓のこだわり

  • ・こだわりの厳選素材
    美味しいおこしは美味しい原材料から。ピーナッツ等、「おこし」に使う自然原料は、風味・大きさ・歯ごたえなど収穫場所や季節によって違いが大きくなります。日進堂製菓では、それぞれの製品に一番適している産地・季節の原材料を選定して仕入れを行っております。自然素材でできている「おこし」だからこそ一番気を使います。
  • ・伝統と革新が融合
    それぞれが持つ原材料の特徴や味わいや食感をだすために、ピーナッツミックス、粟おこし、豆太鼓など、おこしの種類毎に使用する水あめや砂糖の種類・配合量を変えています。それらの製法は先輩職人から後輩へと引き継がれ、後輩がまた独自の研究を重ね、時代に合わせた新しいエッセンスを加えることでさらに新たな製法を確立しています。伝承を繰り返すことでできた唯一無二の製法が日進堂製菓の強みです。古き良き“懐かしのお菓子”でありながら、決して飽きられることのない「ふるさとの味」。今も、そしてこれからも。日進堂製菓の職人技の深化の結晶をお楽しみください。
素材のこだわり、昔ながらの製法を伝承しながら進化もしている

■日進堂製菓について

明治初期に大阪・平野で「カステラ作り」と「粟おこしの製造」からスタートした日進堂製菓。
「おいしいお菓子づくり」をモットーに、各商品に適した素材を厳選し、それぞれの素材が持つ原材料の特徴、味わい、食感を出すために創意工夫を凝らした商品を世に送り出しています。
素朴で懐かしい味わいが魅力の「おこし」は、POS売上ランキング「おこし部門」で売上NO.1(2017〜2022年)にも輝きました。
今の時代では忘れられてしまった”人の温かみ”を思い出させてくれる日進堂製菓の商品をご賞味ください。
日進堂製菓製菓の社屋とモンドセレクション受賞商品の展示

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

ご利用案内 SHOPPING GUIDE

このオンラインストアは、西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社により運営されております。
CopyRight (c) West Nippon Expressway Service Holdings Company Limited all rights reserved.
1周年(新規会員)