新規会員登録

     
   Paidバナー   
  
2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
休業日
[LEFT_POLL]

  • 出品者さま募集中 詳しくはこちら
 

トップ > 商品から探す > 調味料 > 〈奈良/増尾商店〉御門米飴(赤壺)350g
商品から探す > スイーツ > 和菓子 > 〈奈良/増尾商店〉御門米飴(赤壺)350g
地域から探す > 関西 > 奈良 > 〈奈良/増尾商店〉御門米飴(赤壺)350g
ブランド > 砂糖傳増尾商店 > 〈奈良/増尾商店〉御門米飴(赤壺)350g

〈奈良/増尾商店〉御門米飴(赤壺)350g 〈奈良/増尾商店〉御門米飴(赤壺)350g
〈奈良/増尾商店〉御門米飴(赤壺)350g 〈奈良/増尾商店〉御門米飴(赤壺)350g
拡大画像

〈奈良/増尾商店〉御門米飴(赤壺)350g

商品コード : 1268003
価格 : 1,800円(税込)
ポイント : 9
数量
 

かごに入れる すぐに購入        
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
通常バナー

商品詳細


古来伝承のコクと優しい甘味
御門米飴は国内産うるち米を麦芽で糖化した甘味料。古来伝承されており、みたらしの様なコクと優しい甘みが特徴です。
人工甘味料、防腐剤、漂白剤などは一切含まれておりません。
澱粉を酸で糖化した甘いだけの水飴とは全く違う、コクのある、琥珀色した素材風味の活きた米飴を、ぜひ一度御賞味下さい。
多糖類に分類されますので、血糖値の上昇が緩やかで、健康志向の方にも喜んでいただいている商品です。そのまま舐めていただくことも可能ですし、すき焼きの割り下や煮魚の照りだし、みりんやお砂糖の代用とてもお使いいただけます。

 
(商品の内容)
御門米飴(赤壺)350g×1

●砂糖傳増尾商店について
安政元年、増尾傳次郎は現在の元興寺町に大和茶の店を開きました。
大和名産の茶の味を、少しでも多くの人々に知っていただきたいと、木津から船に積んで大阪や堺等へ卸に行くうち、戻り船が空で帰るのは勿体無いと、当時貴重品であった沖縄の黒糖、阿波の白下や和三盆を積んで帰って商うようになりました。
砂糖がまだ珍しい時代でしたので、誰言うことなく、「砂糖屋の傳次郎で砂糖傳だ」 と呼ばれ、可愛がって頂く様になりました。そこで安政5年に屋号も正式に「砂糖傳」と定めました。
奈良は社寺仏閣が多く、貴賓の訪れも多かったので、お菓子屋さんは腕を磨き研讚を重ねておられました。ですので良質の砂糖は大変喜ばれ、また一般消費者からも「砂糖傳」と可愛がって頂き、今日に至ります。

ご利用案内 SHOPPING GUIDE

このオンラインストアは、西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社により運営されております。
CopyRight (c) West Nippon Expressway Service Holdings Company Limited all rights reserved.
1周年(新規会員)