NEXCO西日本オンラインショップ〜西日本の特産品や工芸品、高速道路サービスエリア・パーキングエリアのお土産を販売〜 〈広島/豊田産業〉TOBIcoBACO 跳び箱型小物入れ【積上げ3段】 ブンヴァの商品ページ

 

トップ > 地域から探す > 中国 > 広島 > 〈広島/豊田産業〉TOBIcoBACO 跳び箱型小物入れ【積上げ3段】 ブンヴァ
商品から探す > 生活雑貨、ファッション、嗜好品 > インテリア&キッチン > 〈広島/豊田産業〉TOBIcoBACO 跳び箱型小物入れ【積上げ3段】 ブンヴァ
ブランド > 豊田産業 > 〈広島/豊田産業〉TOBIcoBACO 跳び箱型小物入れ【積上げ3段】 ブンヴァ

〈広島/豊田産業〉TOBIcoBACO 跳び箱型小物入れ【積上げ3段】 ブンヴァ 〈広島/豊田産業〉TOBIcoBACO 跳び箱型小物入れ【積上げ3段】 ブンヴァ 〈広島/豊田産業〉TOBIcoBACO 跳び箱型小物入れ【積上げ3段】 ブンヴァ 〈広島/豊田産業〉TOBIcoBACO 跳び箱型小物入れ【積上げ3段】 ブンヴァ
〈広島/豊田産業〉TOBIcoBACO 跳び箱型小物入れ【積上げ3段】 ブンヴァ 〈広島/豊田産業〉TOBIcoBACO 跳び箱型小物入れ【積上げ3段】 ブンヴァ 〈広島/豊田産業〉TOBIcoBACO 跳び箱型小物入れ【積上げ3段】 ブンヴァ 〈広島/豊田産業〉TOBIcoBACO 跳び箱型小物入れ【積上げ3段】 ブンヴァ
拡大画像

〈広島/豊田産業〉TOBIcoBACO 跳び箱型小物入れ【積上げ3段】 ブンヴァ

商品コード : 2087001
製造元 : 豊田産業株式会社
価格 : 5,830円(税込)
ポイント : 29
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

商品詳細

跳び箱型小物入れ
跳び箱小物入れ 積上げ式3段 一番人気機種です。より跳び箱らしさを追求した結果、本物と同じ積上げ式になりました。引き出し式より各段とも少し容量が大きくなっています。1の段には名刺が、3段目にはL版の写真が入るサイズ。机の上のごちゃごちゃを可愛くすっきり片付けましょう。
マットは縫製から仕上げの釘打ちまでひとつひとつ丁寧に愛情を込めて仕上げています。
良質な帆布の産地である倉敷・尾道から仕入れた国産帆布を使用しています。本体・マットとも水に濡らさないようにしてください。

(商品の内容)
TOBIcoBACO「ブンヴァ」×1セット
【サイズ】12.5cm×16cm×14.5cm
【重量】500g

 

●豊田産業について
〜すくすく成長する木を毎日に〜
木は時とともに
表情を変えていきます。

人と同じように
ひとつひとつ異なる表情に。

その面白さに魅了され
豊田産業は
ものづくりをしています。

木の味わい深さ、面白さを
毎日感じて欲しい。

そのような気持ちで
木ならではの驚きのある
馴染むことのできる
木製雑貨を作り、お届けします。


-技-
素材選びやデザイン作成といった制作の初期段階から加工や仕上げに至るまで、50年の家具作りの歴史に裏打ちされた職人気質な作り手のこだわりを生かし、大量生産では出来ない、隅々まで行き届いた完成度の高い製品を作り続けています。
-素材-
桐は木材の中では抜きん出て軽く、柔らかいものです。それゆえ、周囲の湿度が高くなると自分の中に湿気を取り込み、逆に乾燥すると自分の中の湿気を吐き出すことにより、周囲の湿度の変化を抑え長い期間、よい状態で保管できるという特徴があり、古くから大切なものは桐箱にしまっておくという慣わしが日本では受け継がれているのです。

●トビコバコ(TOBIcoBACO)について
跳び箱の形を模した小箱で、豊田産業の代表的な製品です。
文具や書類などを収納しながら、生活を彩る便利なアイテムです。
​​​代々、高級和ダンスの衣装盆を製造してきて、箱組みを得意としてきた当社は、現代の暮らしに寄り添える、そして可愛らしい製品作りができないかと考えて作った製品です。


●沿革・会社概要
昭和20年代
広島県府中市にて創業。下駄製造所や桐箱業者向けの桐材や丸太の販売を行う。

昭和41年
豊田産業株式会社を設立。家具メーカーへ内装部品を供給をはじめる。
和箪笥の中に入る衣装盆や、その下に入る枠と引出しなどを製造。

平成14年
現在社長、豊田真司が代表取締役に就任。
府中商工会議所の新商品開発プロジェクトに参加し、オリジナル商品の開発と販売を行いはじめる。



 

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

ご利用案内 SHOPPING GUIDE

このオンラインストアは、西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社により運営されております。
CopyRight (c) West Nippon Expressway Service Holdings Company Limited all rights reserved.